アタマジラミ 死なない

アタマジラミは床に落ちても生きている!

 

もしもいつも一緒に寝ている子供がアタマジラミになってしまったら、しばらくの間は大人は一緒に寝ることを避けた方が無難です。

 

アタマジラミは一緒に寝ていると、それだけ子供でも大人でも感染しやすいので注意が必要です。

 

そして、アタマジラミの感染を予防するためには、『共有を避ける』ということが大事になってきます。

 

特に気を付けたいのが、帽子などをよく共有しているケースです。

 

やはり子供が小さいうちは、年の差がないと、サイズが大きくて、共有したりすることもありますよね。

 

そんな時に、アタマジラミの感染者と他の子供の帽子などを共有してしまうと、感染が広がってしまいます。

 

あとはタオルなどの共有も避けたいものです!

 

アタマジラミの感染を予防するためには、感染者が使ったものをあんまり触らないことが重要ですね。

 

特に髪をふいたバスタオルなどは要注意です。

 

プールの時とかに「ちょっとそれ貸して」となってしまうと、アタマジラミが感染してしまう可能性があります。

 

アタマジラミは、水では死なないことも多く、まだ生きています!

 

アタマジラミは、頭髪から落ちて、床にいても、2、3日くらいだったら生存できるので、気を付けないといけませんね。

 

アタマジラミ008