アタマジラミ 完治

アタマジラミの完治は時間がかかる

 

アタマジラミの完治って、成虫を見かけなくなったからと言って、早合点してしまうと、後から大変なことになります。

 

実はアタマジラミっていうのは、成虫だったら意外に早く駆除できるんです。

 

市販で売っている2千円くらいのスミスリンシャンプーを遣えば、簡単に幼虫や成虫のアタマジラミは全滅します。

 

しかし、スミスリンシャンプーを使ってもなかなか死なないのがアタマジラミの卵です。

 

そのため、アタマジラミとの戦いは、多くは卵の駆除問題です!

 

アタマジラミの卵を駆除するために、みんな熱湯消毒をしたり、乾燥機で高温処理した、色々と工夫をしています。

 

でも、髪のついたままのアタマジラミの卵は、乾燥機や熱湯消毒をするわけにもいかないので、仕方なくアタマジラミの幼虫になって、スミスリンシャンプーで駆除しやすくなるのを待ちます。

 

スミスリンシャンプーは、毎日使うのではなく、2、3日に1回の使用で十分です。

 

人によっては、頭皮が荒れてしまうこともありますので、その場合は、使用をやめて、皮膚科へ行った方が良いと思います。

 

基本的に、アタマジラミの治療は、皮膚科へ行かなくても、スミスリンシャンプーと櫛だけでなんとかなるものです。

 

でも、スミスリンシャンプーで荒れる場合は皮膚科に相談した方が安心です。

 

アタマジラミ016